cameraworks tokyo 9 畠山直哉

cameraworks tokyo 9 畠山直哉

金子隆一、島尾伸三、築地仁の3人による写真誌『cameraworks tokyo』の9号。1982年3月刊。まだ筑波大の学生だった畠山直哉を取り上げる。初期作として知られる「等高線」シリーズ。81年11月に筑波大で「cameraworks tokyo」主催による写真展「等高線」を開催。それを受けての作品発表となる。その後、1983年に『等高線』を自費出版。この出版された『等高線』はいまだみたことがなく、画像も拾えない。その後の作品集には初期作品として収録されてはいるが、当時のオリジナルに限りなく近いこの『cameraworks tokyo 9』は貴重である。筒袋に12枚入っている。また、筒袋の裏には畠山直哉による「彼自身によるノート」と大学の同窓である加藤幹郎のテキストがプリントされている。レイアウトは菊地信義。

¥ 22,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便60 ~2kg

    荷物の追跡、紛失等の補償付です。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 840円
    • 東北

      • 青森県 620円
      • 岩手県 620円
      • 宮城県 580円
      • 秋田県 620円
      • 山形県 580円
      • 福島県 580円
    • 関東

      • 茨城県 550円
      • 栃木県 550円
      • 群馬県 550円
      • 埼玉県 550円
      • 千葉県 550円
      • 東京都 550円
      • 神奈川県 550円
      • 山梨県 550円
    • 信越

      • 新潟県 570円
      • 長野県 570円
    • 北陸

      • 富山県 570円
      • 石川県 570円
      • 福井県 570円
    • 東海

      • 岐阜県 550円
      • 静岡県 550円
      • 愛知県 550円
      • 三重県 550円
    • 近畿

      • 滋賀県 620円
      • 京都府 620円
      • 大阪府 620円
      • 兵庫県 620円
      • 奈良県 620円
      • 和歌山県 620円
    • 中国

      • 鳥取県 700円
      • 島根県 700円
      • 岡山県 700円
      • 広島県 700円
      • 山口県 700円
    • 四国

      • 徳島県 770円
      • 香川県 770円
      • 愛媛県 770円
      • 高知県 770円
    • 九州

      • 福岡県 850円
      • 佐賀県 850円
      • 長崎県 850円
      • 熊本県 850円
      • 大分県 850円
      • 宮崎県 850円
      • 鹿児島県 850円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,880円

    ※海外への送料は別途発生します。

  • レターパックプラス

    全国一律 520円
通報する

ショップの評価